シーソーのように(1)

意識の成長プロセスはシーソーのようにイメージするとわかりやすいですね。

 

現在の自分を取り巻く顕在意識の領域から、未来を育む潜在意識の領域に上昇すれば誰もが無限の可能性を享受することができます。

 

とはいえ、等身大の素直な自分に気づけば気づくほど、自分には無限の可能性が開かれていると信じていない内面をかかえていませんか。否定的な既成概念を内側にかかえたままでは、無限の可能性の恩恵を享受することができないのです。現在の自分の顕在意識は、過去の否定的な既成概念の影響を色濃く受けていますので、過去に下降し、再体験し、手放すプロセスが必要なのです。

この再体験のプロセスは、かつて体験したとき伴った感情を再体験することになりますので、その感情が強いほど、激しいショック、怒り、悲しみなどを伴います。

 

勇気を出して、向き合い、手放すことができたとき、シーソーが大きく上昇し、ご褒美のような至福の感情を味わうことができます。

 

機会あるごとにシーソーをおおらかに「ぎっこん・ばったん」とこぎ、バランスをとりながら、明るく成長していきたいですね。