人間という小宇宙

「世界は一つの巨大なスーパーマーケットになった」と言われて久しいですが、今や出かけなくてもインターネットで注文すればほしいものがほしいときに手に入ります。


「こんなものがあれば便利だね~」「こうなってほしいな~」次々に夢を叶える技術、インフラ、コミュニケーション、ネットワークや娯楽、商品を開発し、実践し、改良し、運用し、消費社会の繁栄をけん引してきた私たちです。

 

私たち人間には願いを叶える能力があります。

 

それなのに、一向に無くならない対立、貧困、暴力、憎悪、嫉妬、いじめ、差別・・・・

ますます危機が深まり増すばかりの、環境汚染、自然災害、気候変動・・・・

 

私たち人間には願いを叶える力があるのになぜこれらは無くならないばかりか、悪化しているのでしょう?

 

答えは明らかです。

 

これらを引き起こしているのは私たち人間の「人間性の問題」だからです。

 

それらは、豊かになるように、便利になるように、楽しんで美味しい体験をするように、成功するように、優れるように、羨まれるような存在になるように、勝つように、一人勝ちするように、独り占めするように願いを次々に実現してきた私たち人間の努力の結果なのです。

 

では、問題を解決する方向も明らかですね。

 

そう、あなたの価値観のベクトルを転換すればよいのです。

あなたの行動のモチベーションは、あなたの心の奥底に潜む価値観です。

 

もちろん幸福、豊潤、繁栄、成長を願うのをやめる必要はありません。
宇宙と調和する方向に少し価値観を整えれば行動も変わるのです。

 

平和を願い、争いのない世界を願うのであれば、

自らを省みて他を非難せず、穏やかに安らかに和して日々を暮しましょう。

 

自然災害のリスクに心痛めるのであれば、

母なる地球の痛みに意識を合わせ、大自然の息吹に触れ自然との調和を願いましょう。

 

繰り返します。私たち人間には願いを叶える能力があります。

 

私たち人間は小さな宇宙なのですから。